新コミッショナーに熊崎氏有力!巨人・渡辺会長「年内に決まる」 - スポーツチャンネル

2013年11月27日

新コミッショナーに熊崎氏有力!巨人・渡辺会長「年内に決まる」

新コミッショナーに熊崎氏有力!巨人・渡辺会長「年内に決まる」

サンケイスポーツ 11月27日(水)5時0分配信

 巨人・渡辺恒雄球団会長(87)=読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆=が26日、都内のホテルで取材に応じた。新コミッショナーの選任について、元東京地検特捜部長で弁護士の熊崎勝彦コミッショナー顧問(71)を推すセ・リーグに、パ・リーグの2球団が同調していることを明かした。

 渡辺氏は「パとセが分かれているといえるかね。パが割れているんだから。8球団、意思疎通できている」と話した。セが熊崎氏を推し、パは日本野球機構の荒木重雄特別参与(50)を推薦しているとみられたが、情勢に変化が出てきた。現状は8対4で「1球団動いただけで、もう十分だ」と渡辺氏。野球協約ではオーナー会議の議決に必要な4分の3以上(9球団以上)まで、あと1球団になっていることを示唆した。

 新コミッショナーの決定時期については「(議長のオリックス)宮内さんがまとめようと思えば、年内に決まる。1月中には決まるだろう」と話した。この日のプロ野球コンベンションでは、コミッショナー代行を務めているオーナー会議議長のオリックス・宮内オーナーが開会のあいさつなどを務めた。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。