スポーツチャンネル

2013年11月05日

54自治体にガイドライン送付=19年ラグビーW杯

54自治体にガイドライン送付=19年ラグビーW杯

時事通信 11月5日(火)20時45分配信

 2019年に日本で行われるラグビーワールドカップ(W杯)の組織委員会は5日、試合開催都市の要件などを示したガイドラインを、54の自治体に郵送したと発表した。さらに、11の自治体にも送付する予定。 

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<スピードスケート>28歳の藤本 ソチ「集大成」に

<スピードスケート>28歳の藤本 ソチ「集大成」に

毎日新聞 11月5日(火)19時32分配信

 冬季競技人口が少ない九州出身者で冬季五輪3大会連続出場を目指すスケーターがいる。スピードスケート・ショートトラックの藤本貴大。男子日本代表のキャプテンを務める28歳は来年2月のソチ五輪を競技生活の「集大成」と位置づけている。【小林悠太】

 熊本県合志市出身。文徳高(熊本市)では休部中のスケート部を復活させ、自宅から20キロ以上離れたスケート場まで自転車で通った。山梨学院大に進み、持ち味のスタートからの加速力を世界トップレベルまで磨き上げ、大学3年で2006年トリノ五輪に初出場。卒業後は熊本の冠婚葬祭会社「セルモ」の支援を受け、10年のバンクーバー五輪はエースとして連続出場した。

 バンクーバー五輪後は故障に苦しんだ。転倒で両肩をいずれも2回ずつ脱臼し、12、13年のシーズン後に2年連続で肩を手術。12年以降は代表の遠征メンバーから外れている。

 だが、元代表監督で藤本を指導する川上隆史・山梨学院大監督は「人間として大きくなった。プレッシャーがかかる五輪で不可欠な選手」と話す。4年前は周囲の相談を受けることに負担を感じていたが、今では「目配り、気配りして、みんなを引っ張ることが自然体です」と精神面で大きく成長した。

 男子代表の五輪出場枠は最大「5」で、1次選考の9月の全日本距離別では総合8位だった。12月13日からの最終選考会で、得意とする500メートルの優勝が最低条件だが「スタートダッシュには衰えを感じない」と短距離への自信は揺るがない。

 「負ける原因を作りたくない」と今春から大好きな酒を初めて断った。納得できる新しいスケート靴と出合えずに悩んできたが、7年目を迎える「ボロボロだけど息子のような」靴で勝負すると決心した。両肩を手術し、脱臼の恐怖はない。五輪選考会が、国内での現役最後のレースと決めている。「ベテランの意地を出す。もう1回ドラマを作る」と有終の美を誓う。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天の田中将大投手に宮城県民栄誉賞、球団にも

楽天の田中将大投手に宮城県民栄誉賞、球団にも

読売新聞 11月5日(火)18時16分配信

 宮城県は5日、プロ野球・楽天の田中将大投手(25)に県民栄誉賞を授与すると発表した。

 田中投手は今季、開幕24連勝のプロ野球新記録を樹立。クライマックスシリーズ、日本シリーズでもフル回転し、球団初の日本一に大きく貢献した。村井嘉浩知事は「神の領域に達した選手。日本シリーズでの力投も、県民に感動を与えた」とたたえた。

 県は、球団としての楽天に対しても「被災地に大きな夢と希望を与えた」として県民栄誉賞を与える。星野仙一監督には感謝状を贈ることにした。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<プロ野球>来季の日程発表 3月28日に開幕

<プロ野球>来季の日程発表 3月28日に開幕

毎日新聞 11月5日(火)17時49分配信

 日本野球機構は5日、来季のセ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦の日程を発表した。セ公式戦は3月28日に4年連続でパ・リーグと同時開幕する。開幕カードは巨人−阪神(東京ドーム)、ヤクルト−DeNA(神宮)、中日−広島(ナゴヤドーム)の3試合。巨人と阪神の開幕戦は2004年以来。レギュラーシーズンは昨季と同様、1チームあたり144試合。クライマックスシリーズの日程は後日発表する。

 交流戦はパの主催6球場で5月20日から始まり、開幕カードは日本ハム−中日、楽天−DeNA、西武−巨人、ロッテ−ヤクルト、オリックス−阪神、ソフトバンク−広島。6月22日までホームとビジター2試合ずつ各チーム24試合を行う。

 来年のオールスターゲームは2試合で、7月18日に西武ドーム、19日に甲子園で行われる。日本シリーズは例年通り7試合制、4戦先勝方式で10月25日にセの出場チームの本拠地で開幕する。【鈴木篤志】

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

サンケイスポーツ 11月5日(火)10時30分配信

 中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。後継の遊撃手は谷繁兼任監督の下、来季3年目を迎える高橋周を三塁から遊撃へコンバートするプランが浮上している。また、球団は国内フリーエージェント(FA)資格を持つ西武・片岡を調査している。片岡は本来二塁手だが、内野陣再編へのキーマンになる。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

サンケイスポーツ 11月5日(火)10時30分配信

 中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。後継の遊撃手は谷繁兼任監督の下、来季3年目を迎える高橋周を三塁から遊撃へコンバートするプランが浮上している。また、球団は国内フリーエージェント(FA)資格を持つ西武・片岡を調査している。片岡は本来二塁手だが、内野陣再編へのキーマンになる。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

サンケイスポーツ 11月5日(火)10時30分配信

 中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。後継の遊撃手は谷繁兼任監督の下、来季3年目を迎える高橋周を三塁から遊撃へコンバートするプランが浮上している。また、球団は国内フリーエージェント(FA)資格を持つ西武・片岡を調査している。片岡は本来二塁手だが、内野陣再編へのキーマンになる。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

サンケイスポーツ 11月5日(火)10時30分配信

 中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。後継の遊撃手は谷繁兼任監督の下、来季3年目を迎える高橋周を三塁から遊撃へコンバートするプランが浮上している。また、球団は国内フリーエージェント(FA)資格を持つ西武・片岡を調査している。片岡は本来二塁手だが、内野陣再編へのキーマンになる。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

中日、高橋周を遊撃へコンバートプラン 西武・片岡獲り調査も

サンケイスポーツ 11月5日(火)10時30分配信

 中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。後継の遊撃手は谷繁兼任監督の下、来季3年目を迎える高橋周を三塁から遊撃へコンバートするプランが浮上している。また、球団は国内フリーエージェント(FA)資格を持つ西武・片岡を調査している。片岡は本来二塁手だが、内野陣再編へのキーマンになる。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー=PSGのカバニ、負傷でCL次戦欠場へ

サッカー=PSGのカバニ、負傷でCL次戦欠場へ

ロイター 11月5日(火)9時3分配信

[パリ 4日 ロイター] -サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマン(PSG)は4日、FWエディンソン・カバニが5日にホームで行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのアンデルレヒト(ベルギー)戦を欠場すると発表した。

カバニは4─0で勝利した1日の国内リーグ、ロリアン戦で太ももを負傷。けがの回復がアンデルレヒト戦には間に合わない。

一方、同じく太ももを痛めていたFWズラタン・イブラヒモビッチとDFチアゴシウバは出場メンバーに登録された。イブラヒモビッチは5─0で勝った2週間前のアンデルレヒト戦では4得点を記録した。

PSGはCLでは開幕3連勝でC組首位に立っている。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交代間近?ミラン次期監督候補にインザーギ氏浮上 専門サイト伝える

交代間近?ミラン次期監督候補にインザーギ氏浮上 専門サイト伝える

スポニチアネックス 11月5日(火)0時11分配信

 イタリア1部ACミランの次期監督候補にクラブOBで元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ氏(40)の名前が浮上したとイタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカート」が4日に伝えた。

 ミランは2日のホーム・フィオレンティーナ戦に敗れ今季5敗目を喫し、降格圏とわずか勝ち点差3の14位と低迷。クラブ側は3日にアッレグリ監督の当面の続投を決断したものの、今後の成績次第では監督交代の可能性も十分にあるとされている。イタリアの各メディアによれば、5日の欧州CLバルセロナ戦と10日のセリエA第12節キエーボ戦の2試合の結果次第だという。

 インザーギ氏は2001年からACミランに所属、2012年までプレーを続けた後に指導者として転身。昨季はミランの下部組織(16歳以下)を指揮。チームを2位に導いた手腕を評価され、今年6月にトップチームの下のカテゴリー(20歳以下)の監督に昇格を果たした。1月には日本代表MF本田圭佑の移籍が確実視されているだけに、今後の動向に注目だ。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交代間近?ミラン次期監督候補にインザーギ氏浮上 専門サイト伝える

交代間近?ミラン次期監督候補にインザーギ氏浮上 専門サイト伝える

スポニチアネックス 11月5日(火)0時11分配信

 イタリア1部ACミランの次期監督候補にクラブOBで元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ氏(40)の名前が浮上したとイタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカート」が4日に伝えた。

 ミランは2日のホーム・フィオレンティーナ戦に敗れ今季5敗目を喫し、降格圏とわずか勝ち点差3の14位と低迷。クラブ側は3日にアッレグリ監督の当面の続投を決断したものの、今後の成績次第では監督交代の可能性も十分にあるとされている。イタリアの各メディアによれば、5日の欧州CLバルセロナ戦と10日のセリエA第12節キエーボ戦の2試合の結果次第だという。

 インザーギ氏は2001年からACミランに所属、2012年までプレーを続けた後に指導者として転身。昨季はミランの下部組織(16歳以下)を指揮。チームを2位に導いた手腕を評価され、今年6月にトップチームの下のカテゴリー(20歳以下)の監督に昇格を果たした。1月には日本代表MF本田圭佑の移籍が確実視されているだけに、今後の動向に注目だ。

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<サッカー>元日本代表MF三浦淳宏氏 横浜で引退ゲーム

<サッカー>元日本代表MF三浦淳宏氏 横浜で引退ゲーム

毎日新聞 11月4日(月)19時51分配信

 元日本代表MF三浦淳宏氏(39)の引退試合が4日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われた。三浦知良(横浜FC)や中田英寿氏らが参加。長崎・国見高の恩師・小嶺忠敏氏らも見守る中、最後の雄姿を見せた。

 横浜市のJクラブで三浦氏とプレーした選手からなる「横浜FRIENDS」と、日本代表で一緒に戦った選手が中心の「ATSU FRIENDS」が対戦した。三浦氏は前半と後半、それぞれのチームで出場。前半23分にゴールを奪うと、後半にもFKとPKを決めて「ハットトリック」を達成し、引退に花を添えた。

 三浦氏は「みんながファウルを取りにいったり、役者になってくれた」と感謝。17年間の現役生活を「いいことよりつらいことのほうが多かった」と振り返り、一番の思い出に消滅前の横浜フリューゲルスでの天皇杯優勝をあげた。今後は指導者を目指し「いずれどこかでチャンスが来れば。サッカーについてもっと追究したい」と話した。【福田智沙】

















[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



posted by モト at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。